ふるログ

プログラム学習中の人が書くブログです。

いつも「自分が好きなブログを作りたい」という思いがあるか?

どんないいブログでも、自分が好きなものでないと続かない。

どんなに面白いネタがあっても、自分が好きになれるように書かないとダメだ。

 ブログをこうやって更新し続けていくと、時々、「これは自分が見て面白いと思えるのか!?」と思うことがある。

僕がもしも、このふるログの読者であるとして、このブログを日々見続けようと思うだろうか。

 

初めてブログを書き始めたのは1年前になるけど、思えば1年前は、「自分が面白いとおもう最高のブログを書きたい」と思っていた。

それで、そこそこの読者とPVが得られればよかった。

 

でも、そこらへんに転がる「広告収入が上がる!」みたいな記事や、「SEO対策でPV増加!」みたいな記事で、その気持ちがだんだん薄れていったように思う。

タイトルを過激にして煽ってみたり、不謹慎きわまりないことをしたり・・・

 

PVは増えたけど、結局最初のブログは3か月でモチベーションが続かずやめてしまった。

PVは上昇傾向にあったのに、残念きわまりないと思うよ。

 

でも、それだけ、「自分が好きなブログを書く」ことをしないとダメなんだとおもう。

やっぱりさ、せっかく自分の好き勝手なことを書けて、それが人に見てもらえる場なんだし、自分の好きなように、自分が見て面白いなぉと思えるようなことを書くのが一番続くと思うよ。

 

作曲少女ではないけど、「努力は夢中には勝てない」

 

これからは、僕も自分が面白い、好きだと思えるような記事を書いていこうとおもう。

改めて気づいたけど、これが一番だよ。

 

もしもブロガーの人がこれを見たら、自分の記事を見返して、一度問うて見てほしい。

「自分にとってこのブログは毎日見続ける価値があるか?」

「このブログを見るために朝の忙しい時間を割く必要があるか?」

「このブログを見るために夜眠い時間を使おうと思うか?」

きっと、ブロガーすべての人にとって大事だと思う。